スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高みへ

自分が研究室を選んだ決め手は内容と教授の人柄だった

内容はプログラムに関わるので選んだのだが、いまいちつまらない内容で

教授は自分の研究に夢中で研究室メンバーにその分野での活躍を望んでいる

俺は選んだ自分の研究室の内容に微塵も興味がない

こんな環境ゆえ研究室入りから半年にして研究室に何の興味もなくなっていた

メンバーはといえば平凡な先輩達にレベルに見合わない自信家がいるなど

ほんとにつまらない。つまらないうえにむかつく

夏休みにあるプログラムの課題が出された

それは教授が自分たちに過度の期待をしたような難易度の高いものだった

俺は正直無理だと思った

案の上、メンバーのうち俺とある奴を除いて誰もできなかった

がんばってやっていたようだが、その時のメンバーの会話を聞いてため息をつきたくなった

メンバーA「課題難しいよな~やめちまおうぜ」
メンバーB「メンバーC結構打ってるけど、良い感じ?」
メンバーC「うん、いまソートのプログラム書いてる」
メンバーD「うわ~すげーさすがメンバーCだな、やっぱ天才だわ」

どいつもこいつも脳みそ筋肉だ(-Δ-)


加えて、メンバーCを天才だなとほめているので笑いをこらえるのに必死になった

それは課題をクリアする上で、メンバーCの創作順序は極めて非効率であり、その選択をすることじたい課題をしっかりと理解していないからだ。言うなれば、わざわざソートプログラムを書くためにそんなに時間がいるのかと?笑えてくる。 教授が言うには単純ソートでいいといっているのに

それを初めて使うプログラム言語ゆえに何も書くことのできないメンバーDはメンバーCを天才と言うわけだ

その環境に俺は周りにうんざりしながら、面倒な課題をこなしていた

後期になり、相変わらずのメンバーでスタートした。

そんな折、教授がすごいプログラムを作ったと見せてくれた

俺はそれを見て極めて久しぶりに感動した!!

自分より遥か上のレベルのものに触れたときの感動とはすさまじかった

それまでの憂鬱な気分がなくなり、あまりの感動に体が震えた

そのプログラムの完成度はかなり高く、教授はそのプログラムのソースを全員に配布していたので、俺はすぐにそのコードを解析してみると、そのレベルの高さに驚かされた

「教授」というレベルは遥か想像の上をいくと


教授がすごい人だとは知っていたが、実際に力を示してもらわなければわかることはない

教授が作ったプログラムから教授の格の違いを見せつけられた気がした

俺が大学でわずかにしかいない「俺の認める存在」の第一人者の通称「社長」

俺が尊敬する人物たる社長の他に新たに尊敬の対象になった

社長や教授は極めてレベルが違う!!俺が解けない問題やプログラムをいとも簡単にこなす

そんな存在に俺は尊敬という行動をとって勝てないことの理由にしていたことだろう

過去の俺なら

今の俺は尊敬はすれど、勝てない相手でも勝ちたい

と本気で思うようになっている

教授が学生とはかけ離れた次元のものを作ろうと、俺はそのときに教授を超えてやると思った

自分の何枚もうわての相手を追うとき今まで感じたことのないほどの重圧がある

そして並みの努力では到底たどりつけない場所

上を目指そうと感じることは滅多にない、ゆえにこうして無謀な相手に向かっていこういう

意欲の沸く自分に感動している

よく立ち向かう気になったと、そう思う。

そしていつの日にか、尊敬するだけの対象を越えられる日が来ることを願って



スポンサーサイト

theme : どーでもいいこと
genre : コンピュータ

やはりUMPCはATOMデュアルコア

 米Intelは19日、ネットトップ用のデュアルコアCPU「Atom 330」を出荷開始したと発表した。

 Atomのダイを2つ載せた形のデュアルコアCPU。主な仕様は、動作周波数が1.60GHz、L2キャッシュ容量が合計1MB、TDPが8Wとなっている。対応のチップセットはIntel 945GC Expressで、DDR2-667をサポートする。

PCWatchより引用


ついにATOMのデュアルコアがキター(・Д・)


UMPCが各社からこぞって登場したが、どれも似たりよったり

そんな中、登場したばかりのUMPCを購入した学科の尖兵達がみせびらかすと

欲しくて欲しくてしょうがなかった!!衝動ですぐに買いたくなってしまっていた

が!!ATOMがCeleronにおとるくそCPUだと自分にいいきかせ、なんとか抑えてきた

そしてついに、というか予想どうり!!ATOMのデュアルコアがでたーーーーーーーー

計画通り(・▽・)


そして、先走った奴等ざまぁ~!!!

待ち続けて耐えた我らが勝利ですとも!

これで年末くらいにはデュアルで2GBで160GBくらいのUMPCが来るかな?

もしでてきたら買いですね(・Д・)まじUMPCほし~


theme : パソコンな日々
genre : コンピュータ

パソコンコーナーの現状

ここしばらくのPCコーナーでの売れ行きは極めて不安定だ

不安定というのはその日に販売されるPCの代数のことだ

ある日はPCが飛ぶように売れたと喜んでいたら、次の日には1台も売れないといった

風にかなり極端な変動がある

これはどういうことだろうか?

別にPCが売れないわけではない、だが、本来ならどの日も平均的に売れるはずが

とある日に集中している

みんな揃ってPCが壊れたわけでも、PCが欲しいという衝動にかられたわけでもない

ただ、偶然としかいいようがないのだが、どうにも不思議だ

この疑問に対して答えが出せない。まるで風水的な特別な何かなのか??

PCの売れ行きとしてはVistaがでたばかりのときより遥かにいいといえる

SP1のおかげか?それともただXPの供給が終わったからなのか?

Vista搭載のPCでも売れるようになってきている。(Vistaしかないのだけど)

PCが故障しやすい時期は夏と冬

ゆえにもうじき到来する寒気のおかげで販売が促進されることを願う

PCが売れれば、その後の処理は俺にくる。つまらん仕事ばかりの家電店において

俺が楽しみにしている仕事だ。ぜひともPCの売れ行きがよくなってもらいたいものだ







無償サービスなどない!!

「パソコンを見てもらっただけなのにお礼を要求されて困ってます」…Yahoo!知恵袋
1 名前:名無しさん@涙目です。(catv?) 投稿日:2008/09/16(火) 17:37:48.19 ID:YQwEZmka0 ?PLT
パソコンをちょっと見ただけなのにお礼を要求されて困ってます
miomiocutecuteさん
パソコンの調子が悪くなったので、会社の同僚に見てもらいました。
30分くらいで調子が戻ったのですが、その間最悪でした。
何もしていないのに調子が悪くなったのに、絶対何かしただろうと嫌味のように言い続けて地獄でした。
パソコンだって電気製品なのですから冷蔵庫やテレビのように調子が悪くなると思うのに。
次の日、会社でお礼として食事を奢るように言われてまた腹が立ちました。
奢りというものは奢るほうから言うべきです。
これはたかりに近いのではないでしょうか。
上司も同僚に注意しましたが、それなら交通費ぐらいよこせとしつこいです。
知り合いの家に遊びに来るのに交通費を払う人がいるでしょうか。
これ以上、会社に個人間の問題を持ち込みたくありません。
どうにか穏便に断る方法はないでしょうか。
補足
お金は絶対に払いたくありません。この先たかられ続ける可能性が高いからです。
上司は最初に詐欺のようなことをするなと注意してますし、私も詐欺だと思います。
(何か修理して部品とか減ったならわかりますが、同僚はずっとパソコンを見てただけです)

痛いニュースより転載


この記事を見てありえないなと思った(--)

まず結果はどうであれ、修理を依頼したのにその礼をしていないことだ!!

礼をしていないどころかタカリとさえ言っている点で腹立たしい!!

パソコン修理を依頼される側にとって、自分の時間を潰して、交通費をだして

そして修理の作業。どう考えても金とっていい話だろ(・Д・)

むしろこれで友人だから割り安な礼ですむのに(メーカー修理なら何もしなくても見積もり代と送料で3000円は取られる、修理が入れば最低で1万くらいいく)

どうもパソコン初心者はパソコンを診てもらうことを無償サービスと勘違いしている!!

どこの病院行って「は~い、あ~んしてね~」で喉を検査してもらうだけで1万だぞ!!

パソコンサービスは無償ではない(・Д・)


まったく!!目に見えないことだと何でもサービスと考えるアナログ愚民共が!!

こういったやつは少なくない

俺のバイト先でもよく電話で
「パソコン調子おかしいので修理してください」「○○なんです、どうすれば治るか教えてください」
「パソコン初心者なんです○○の使い方教えてください」

(・Д・)死ね!!


初心者にとってわからないことや手に負えないことはあるだろう

だが、家電店に頼むこと自体大間違いだ!!!

そんなサポートしてません!!しかも店のイメージのために嫌々相手をさせられるが

それで治したとしても店にとってはまったくの利益なし!!むしろ割いた時間だけマイナスだよ!!

家電店がサービスでやってると勘違いしている馬鹿が多すぎてイライラする(-”-)
最低でも1日3件はくる!!今まで甘やかしてきたつけか、同じ奴がリピーターとなってかけてくるし

修理だすと金がかかるからっていう気持ちはわかるけど、必ず故障する原因はあなたです!!ゆえに自己責任として修理代くらい払いましょう!!

それが嫌ならPCなど触らないことです


theme : パソコンな日々
genre : コンピュータ

免許とったった(^^)

本日をもって車校を終了します(--)

免許とったどー!!(>Д<)

長かった、とても長かった

まぶたを閉じれば思い出す、忌まわしき車校の日々

2回目の車で初めて習う半クラッチ

教官「半クラッチはこうやるんだ、ほれ、簡単だろ!!やってみろ」

さぶ「えええええええええええええ」

でっ、失敗し、エンスト!!

教官「馬鹿野郎!!なんでこんなこともできないんだ!!」

「エンストなんてさせるな!!そんなんならやめちまえ!!」

初めての車の講習で最低な教官にあたってしまった俺は

始めから半クラッチの操作を誰よりも苦手とするハンデを背負うこととなった

なぜって??これだけ初めてで怒なされて、しかも何も教えてくれなかったからだ

それゆえ、俺が半クラッチをものにしたのは路上でてからだった

路上運転では発進やギアチェンが頻繁にあり、自然と身についた

車校で始めに予定表を配られた

その予定通りに車に乗れば最速で卒業できるというものだ

だが、俺は学科をうまく自分の予定と見比べ初めに卒業までの予定を立て

それに従って履修したので、いい感じに進んだ。加えて、2段階目では

複数人での教習が多いため、本来予定にない時間で車が回ってきたりした

それにより、俺は本来の最速卒業日程よりも3日ほど早く卒業できた!!

俺の通った車校は教官がやたら厳しかった。その割りに卒業試験は激甘だった

卒業試験で3人で車に乗り、交代で走行するのだが、俺のメンバーの中に

場違いに下手な奴がいたのだ

試験官となった教官は俺の知る中でかなりやさしい教官だった

当然俺はこの試験もらったと!!試験官で判断していた(結果受かったうえに結構褒められた)

問題なのは下手だったやつで、その温厚な教官が激怒していた

卒業試験なのにエンスト、急な坂でトップ、右左折での確認をしないなどかなりの問題児だった

教官がなんども注意するが、逆にそれに腹をたてて返事をしなくなっていた

コースを走り終えたあとそのひとりだけ呼び出されて指導されていた

これはさすがに落ちたなあいつと思っていた

だが!!なんと、そのダメっ子が合格していたのだ

(・Д・;)はああああ???

流石に甘いだろ!!甘すぎるだろ!!ありえないだろ!!と何度も思った

そんなんだから事故が多発するんだよ!!免許認定おかしいだろ!!


こうして車校を卒業し、学科試験を受けてきて合格!!ようやく免許を手に入れたのだ

まったくもって長く、苦しかった。車校に1ヶ月も通い続けるあの苦痛、もういやだ!!

免許をとったことで運転できるわけだが、1年いないに3点以上の減点を喰らうと

車校でめんどうな講習行きなので俺はこの免許を1年寝かせるつもりだ

どうせ車を買える経済力も、事故を起こしたときへの保険に入るだけの金がないのだ!!

学生には到底ね(--)

でも原付くらいは買おうか考えている。原付なら買えるだろうし、事故っても歩行者や自転車以外なら

こっちが悪くても被害者になれるし(-ー)

ただ、やっぱどうしても金銭面だよな~問題は



theme : どーでもいいこと
genre : コンピュータ

本家のドライバーは化け物か

俺の愛用のXPSM1330

こいつをXPにしたためにほとんどのドライバーを失い

機能の大半を奪われていた。

DELLのサポートページからドライバーを落としてなんとかしていたが

ディスプレイとワイヤレスモジュールだけが不調だった

そんな中、今日ふと本家のドライバーをとってきた

動作保障はないが、メーカーなんだからと試したところ

完全体になりました(>ω<)わふ~!!

やはりさすがは本家

おかげでかなりいい感じになりましたとさ

ただ、オーディオがまだみつかってないのでいつかは見つけたい

それにしてもくそDELL!!ちゃんとしたドライバーうpしろ!!







theme : パソコンな日々
genre : コンピュータ

第4世代ipod登場

 米アップルは9月9日(現地)、iPodシリーズの製品ラインアップを改定、第4世代となるiPod nanoを含む新製品を同日より順次販売開始すると発表した

nano

驚くべきは価格と容量


日本のアップルストアによる価格は、iPod shuffleが5800円(1Gバイト版)/7800円(2Gバイト版)、iPod nanoが1万7800円(8Gバイト版)/2万3800円(16Gバイト版)、iPod classicが2万9800円、iPod touchが2万7800円(8Gバイト版)/3万5800円(16Gバイト版)/4万7800円(32Gバイト版)。


ありえねーなんだこの安さ!!Σ(・Д・;)



俺の第2世代nanoは2Gで2万5000円だったぞorg


デザインとしては第3世代がかっこよかったのにもとに戻ってしまって極めて残念だ

しかも加速度センサーみたいなかなりいいものをnanoに使っている無駄遣い

どう考えてもHD内臓のclassicに搭載するだろ~!!そんで、落下時によるヘッダの退避に使えよー!!

そんな無駄要素つけるくらいならノイズキャンセリングつけろーー!!!!!!

兎にも角にもclassicは120Gだけになってしまったが、価格は激安になった

音質に関していまいちなipodもこれでまた人気を取り戻せることだろう

nanoの容量が段違いに増加したためにどっちを買おうかまた考えることになりそうだ





theme : パソコンな日々
genre : コンピュータ

お金の使い道

自分は今UMPCを買いたくてお金を貯めている

お金を貯めようとしても食費や交通費、その他PC関連品で消費してしまう

俺がいつもお金を貯めようと考えたときには必ず無駄を省く方法をとる

バイトをいっぱいして所得を増やせばいいといえるが、時間の都合ならびに

俺のやる気がたりない

それゆえ何かお金が必要なときには節約に励む

そうすることでちまちまと貯まるのだ

俺は今欲しいものが3つほど待機状態にある。

当然欲しいものができた時点でそれを買うための貯蓄法を考え、きちんと準備はできている

ただ、欲しいと思っているものなのだが、やはりお金を使うことにいつも抵抗がある

ちまちま貯めたお金ほど恋しいものなのだ。ゆえに欲しかったものでさえ

ほんとにそれが必要かと何度も自分に問いかけてしまう

今欲しがっているUMPCでさえ、欲しい理由が軽いから  もってるとなんか気分がいいから

と適当な理由だ。

学校用に新しく調達したPCは2.4GHzのCore2だ、あまりにも高性能すぎて

学校にもっていくことを躊躇ってしまう。そのうえ、それほどの高性能、
十分に使いこなす機会はほとんどない。

プログラム作成など何年も前のPCでさえ高速に動作する

趣味の動画編集はさすがにCore2の出番だが、ネトゲもしない自分にとっては

宝の持ち腐れ状態で少し後ろめたい

自分こそは高性能機をもつにふさわしいと買ってはみたが、

やはり専門であるがゆえ使い道がない!!

ゲーマー中毒者などのようになればいいのかもしれないが

自分には無理だ。だからせっかくの高性能を活かせない自分になんだか苛立ちを覚える

高性能をもつことはいいことだが、それを十分に活かせないと悲しくなるものだと実感する


なんとも難しいものだ、、、だが、、やはり自分は高性能が好きだ






theme : どーでもいいこと
genre : コンピュータ

脳は人間が誇る武器である

この地球において人間は所詮は猿である。その猿がなぜ百獣の王ライオンなどの

強者をさしおいてこれほどに闊歩しているのか?

その答えは当然人が優れた脳を持っているからといえる

人は猿だ!人が人間足りうるためには優れた脳をもつことが条件なのだ

人の進化の歴史において人の脳の大きさはかなり大きく変化しているのがわかる

脳の容量が大きいほど優れているという裏ずけにもなるだろう

ただ、疑問に思うのだが 脳が大きい = 頭脳明晰 なのだろうか?

人の進化を考えると答えはYESだ。だが、優れた頭脳を持つ者ははたして頭が大きいのか?

世界で天才といわれる人物を調べてみてもそれほど大きい頭はしていない。

これはどういうことだろうか?

誰も知る天才 アインシュタインについての研究のなかで興味深いことがある

それは、「人は一生で使う脳の機能は全体の7%以下」だという報告だ

人の寿命を80年としても、これほど長い間脳を駆使してもわずか10%を超えないという

アインシュタインでさえ30%だったという

つまり、脳をフルに使うことができるならば、人は誰しも天才だということだ

人の進化の歴史より、人が人と考えられたあたりから人の脳の容量の増加が止まり始めている

これは、人間の思考に必要とする機能を実現するだけの十分な容量に達したための進化の停止で

あり、今現在の人間がもつ脳の性能は人知を超える域にあると考えられる。

わずかしか使っていない脳をなぜ最大に利用できないのかという疑問がわく

この答えは今だ解明されていない。おおまかな理論として日々の日常で脳を酷使するほどの

ことが起こらないために使わない部分へのアクセス法がなくなったと考えられている。

だが、この理論でさえ、人が死に際に見るとされる走馬灯によって否定される

死の間際、人はその恐怖心で脳が瞬間的に活性化する。脳が超高速に思考するため時間が止まったように感じられるとう。これは人が日々使っていない脳の部分へのアクセスを意味する

人間の未来への進化の可能性はすでに誰もがもっているのだ

それはいうなら鍵のついた宝箱であり、その鍵をみつけることこそが可能性を見出すことだといえる


こう考えれば誰しも天才といえるが、実際7%しか使えないも事実

しかもこれは当然個人差があり、鍛えれば鍛えるほど高く、鍛えていないものほど低い

この差はほんとにわずかである。わずかではあるがそれの比率でいえば極めて大きい

ゆえに世界には「頭のいいやつ」「頭のわるいやつ」が存在する

進化とは必然ではない!!進化を怠れば向かう先は当然退化なのだ!!

俺の周りにはほんとに同じ人間なのかと疑いたくなるほどの天才がいたり、

この程度も理解できないかと嘆きたくなる「人のなりをした猿」もいる

人の向かう先、人のもつ脳という究極の可能性

人はいったいどこにむかうのだろうか?


theme : どーでもいいこと
genre : コンピュータ

リトバスExをやってみた

リトバスは友達の紹介で知った

友達は「リトバス最高~!!お前もやれよ」と言っていた

、、、、、、、、、、、、、が

自分は興味が持てなかった。かつてリトバスは一般向けゲームだったからだ

一般向けというとどうしても面白みがないように感じてしまうのだ

で、リトバスエクスタシーが発売し、まあやってみるかと思い、やり始めたのだが

リトバス最高~!!(>Д<)


ただのゲームとなめていた

野球のミニゲーム、ランキングバトルなど地味に面白く!!緑川のあのカッコいい声!!そしてなによりストーリーの良さ!!これは神ゲーだ(・Д・)!!

で、はまりにはまって、夏休みのわずかな時間をみつけてのめりこんでやってしまった

Refrainルートに行って初めてリトバスのゲームの世界の理解ができ、そして素晴らしいシナリオに感動してしまった

友達とメッセで話したとき「Refrainルートが一番最高だよ」といっていた

、、、、、、、、、、、、、、が

感動はしたもののやはり個人的には桂奈多ルートに感動(>Д<)桂奈多惚れるぜ!!

葉留桂と桂奈多、このふたり実は声優が一緒だということがわかりかなりビックリした!!

ぜんぜん声で気づけなかったΣ(・O・;)明らかに声の高さが違いすぎて別人と思ってました

で、興味をもったので葉留桂ルートもやってみたら、うーん流石に姉妹設定、心が揺らぐ

結論としては   リトバスEx最高 桂奈多最高ですね   うん!!






theme : パソコンな日々
genre : コンピュータ

高速道路にいってみた

今日初めての高速道路走行を体験した

一般道路での走行ではたいてい40kくらいなのに対し、

高速道路では80kが一般だ

かなり緊張しながら高速に入ってみるといきなり

加速車線キターーーΣ(・□・;)


なんとも難しいだろうと考えていた加速車線からではないか

あまりのことにパニックになりそうになった。

加えて、初めての加速車線からの進路変更、隣の車を確認してみると

かなり近い!!!!入れねーーーーーーーーーーーー!!

頑張って入り込む俺!!

そして続いて80kに加速!初めてだす80kにびびった俺(--;)

ただ、さすがは高速道路、80kだしてもみんな出しているためか

ぜんぜん速く感じない!!

さらに制限速度が80kになっている場所で、俺はちゃんと80kだしているのに

みんな追い越しをするではないか!!(・Д・;)

お前ら何Km出してんだよーーー


何とか事故を起こさずにすんでよかった(走行中に進路に大型トラックが2台止まっていて、そのときに車線変更しないといけない状態で車線変更先がすごい交通量で変更できず、速度も落とせない状態になったことがあったが、、あのときはマジで死にそうだった(TOT)

高速道路は一般道より注意が少なくて楽だったが、やはりあまりの速度に神経が緊張状態にあってあまり走りたいとは思えないかな


theme : どーでもいいこと
genre : コンピュータ

説教するひとのあるある?

俺の周辺の人間はやたらと俺に説教じみた真似をする

それゆえ、毎回思うことがある

それは、説教をしだすまえに説教されるであろう内容、考えが全てさきにわかるという展開だ

これはごく当たり前のことだ、相手が説教を始めようとすればその内容を自分は想像するからだ

だが、俺が考えるに全て先に答えを想定している。そんななか説教されてみるとどうなるか

ひどくイライラしてくるのだ。

ただでさえ余計な時間を相手の都合でとられるうえに相手は自分を諭そうと思考をこらしてはなしてくる

こういえばあいつは理解してくれるだろうと考えながら、、、、

まったくもって理解しているとも、話される前から

このことは説教に限らない。俺の周りの人間はどうもダメだ

何か思いつきやら、熟考したことを自信をもってはなしてくるが、話始めた瞬間に全て読める

加えて、聞きながらその人が言っている内容の欠点までわかる。そしてなぜその程度の欠点に気づかないのかと疑問に思う

これは一度や二度ではなく何度もだ、そして自分がだした結果としては「相手の頭が悪い」という結論に達した。頭が悪いというと聞こえが悪いが、ここでいいたいのは学力や知識の話ではなく、思考力、洞察力に関したものだ

どうも周りの人間はそういった点がひどく劣ってるように感じる

こういったことは親、バイト先で多々遭遇し、イライラする。

何度も書いてきたように俺は頭がいいわけではない。その俺が読みきれるような程度のことに気づかない俺の周りの人間はどうかしているとさえ思える。最近どうもこの正確な答えがみつからない

どうなってるんだろうか?



theme : どーでもいいこと
genre : コンピュータ

プロフィール

さぶ

Author:さぶ
趣味 パソコン、アニメ、
    ゲーム, 麻雀
好きな物 ジャンプ 甘味

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも一覧
壁のない世界へ
注目の商品




今売れている商品








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。