スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀初心者

麻雀に興味を持ったさぶです

ようやく役を覚え始めて初心者あがりくらいにはなったように思います,,

暇な時間を見つけてはネット麻雀をやってます

そんなこんなで,ふと悟ったのが,

満貫って強い!!

麻雀やってる人にしてみれば,何言ってるの?って感じでしょうが,初心者にとっての満貫は

必殺技に思えるほどの爽快感とダメージがあります

役が1翻ついても1000 2000 4000 ってじわじわきて,4翻でまさかの 8000!!

初心者にとって満貫は奥義です メンゼン タンヤオ ピンフ あとはツモかドラ

運がいいとたまに満貫になって感動です (^ ^)

ほんとの初心者の時には役満ばかり頑張ってました,,,

ネットの対人は強い人ばかりなので負けてばかり

あ~もっと強くなりたいです


 
スポンサーサイト

theme : どーでもいいこと
genre : コンピュータ

FTPをSSLで暗号化

CentOSのFTPをSSLで暗号化して安全性を高めることにします

使用するFTPは標準のvsftp

まず,SSLを有効にします

 $ vim /etc/vsftpd/vsftpd.conf

$ ssl_enable=YES
$ rsa_cert_file=/etc/pki/tls/certs/vsftpd.pem

そしてサーバ証明書の発行
 $  cd /etc/pki/tls/certs
$ make vsftpd.pem

あとは再起動
/etc/rc.d/init.d/vsftpd restart



アクセスする時はSSLに対応したFTPクライアントを使用しましょう Filezillaとかがあります


theme : パソコンな日々
genre : コンピュータ

macでpdfをepsに変換

macと言えばなんでもpdf

画像であろうが,文書であろうが,簡単にPDFに変換できるようにmacはなった

しかし,texなどを利用しているとepsも必要になってくる

そんなとき,PDFをEPSに変換できたらいいなと思い,調べたところ

pdftopsコマンドに -eps オプションを付加するだけで変換ができるとのこと


 $ pdftops -eps 変換するPDF.pdf 変換後のEPS.eps


他にも,ImageMagicsのConvertコマンドでも変換できる

 $ convert 変換するPDF.pdf 変換後のEPS.eps


こちらは,より多くの形式に対応しているため使いやすい ただ,変換はpdftopsの方が綺麗


theme : パソコンな日々
genre : コンピュータ

サーバの電源管理を自動化

サーバを使用していると,電気代が気になるもの

夜はあまり使用しないから電源を落とそうと電源を切り,サーバを利用しようと思った時に

しまった,電源付けてない!! なんてこともあったり

そこで,サーバの電源管理を自動化して楽ちんライフを

サーバを自動終了させるためにcrondに終了処理をスケジュールします

 $ crontab -e


そして以下のように編集
 $ 0 1 * * * /sbin/shutdown -h now


* * * *の部分はそれぞれ 分 時 日 月 曜日に対応します.

この例では,1時になったらシャットダウンしろと書いてるわけです

 $ /etc/init.d/crond restart


ここまでで,終了処理の登録は完了

あとは,BIOSを設定して自動起動させます

先に行っておく事として,ハードウェアクロックとソフトウェアクロックを合わせます.

ハードウェアクロックは9時間遅れの世界標準時(UTC)タイムに設定されてるためローカルタイムに変更します

この設定を行っていないと設定した時間とは異なった時間に起動します

 $ BIOSのResume by AlarmをEnabledに変更


 $ Date(of Month) Alarmを0に設定(毎日実行モード)


 $ Date(hh:mm:ss) Alarmを指定時間に設定


これでサーバの電源管理を自動化できます.この設定は便利でいいです





theme : パソコンな日々
genre : コンピュータ

SSHで公開鍵暗号化方式を使う

最近ではまさかの「google様が台湾にハッキングされる」なんてことがあり,セキュリティーが非常に重要だと言える現在

sshでのログインにパスワード方式では不安なのが現状

そこで,今回試しに公開鍵暗号化方式によるログインを行ってみようとチャレンジしました

今回の試行ではmacからcentOSへのアクセスです

まず,macで公開鍵と秘密鍵を作成

 $ ssh-keygen

これで/Users/ユーザ名/.ssh/に公開鍵であるid_rsa.pubと秘密鍵であるid_rsaが作成されます

あとは公開鍵の方をサーバの/.ssh(初期状態ではないので作成)にauthorized_keysと名前を変えて保存します

authorized_keysは複数の公開鍵を登録できるようです.ただし,複数記録する時には最後に改行を忘れないようにしましょう  エラーの原因になりやすいそうです

仕上げにサーバの/.sshディレクトリのパーミッションを700にauthorized_keysを600に設定します

/etc/ssh/sshd_configでパスワード認証を禁止しておきます

 $ PasswordAuthentication no

これで公開鍵暗号化方式でのログインが可能となります.

おまけ

sshの設定ファイルを開く

 $ vim /etc/ssh/sshd_config

ルートでのログインの禁止

 $ PermitRootLogin no

sshdの起動
 $ /etc/rc.d/init.d/sshd start

TCPWrapperの設定
 $ echo 'sshd: 192.168.24.' >> /etc/hosts.allow
$ echo 'sshd: ALL' >> /etc/hosts.deny





theme : パソコンな日々
genre : コンピュータ

MacからLinuxにsshでアクセスする時の問題

Atomマシンをもっと有効活用しようと思い,今入っているWindowsServerを消し,

新たにCentOS 5.4でサーバを立てました

久々にLinuxを触ったもので,全て忘れてしまいました (^ ^;)

とりあえずインストールが終わってからマシンを所定位置に戻し,macからsshでログイン,,,

できませんね~

どうやらmacの~/.sshのknown_hostsに問題があるようで,

接続するためにはこれを削除する必要があるようで,削除してみたところ

macからcentOSに接続できました

移動と確認
$ cd ~/.ssh 
$ ls -la


known_hostsの削除
 $ rm known_hosts


.sshと言えば秘密鍵の配置場所ですし,何かの鍵なんでしょうかね?

う~~ん,Linuxに疎いです 勉強不足です


theme : どーでもいいこと
genre : コンピュータ

もうひと頑張り

今日のゼミで卒研のまとめを発表した.

卒論の締め切りは1月末日で,この時期は普通なら論文を書いているのが普通である

さぶの研究は理論だけで証明できず,裏付けのための測定を行う必要がある

測定結果は無慈悲なもので,思うような結果がなかなかでてこない

何度も修正を行う必要がある.そのためどうしても時間がかかる

そんなことを繰り返しているうちについには年を越しても未だに研究を行わなければならない始末

正直,何でこんなつらい研究をやらなければならないのだろう

なぜ,自分だけがこんなにも難しいことをやらないといけないのだろう

と何度も研究を投げ出したくなった. 時には自殺も考える日々


今日の発表では理論にそった測定結果をなんとか用意でき,この発表で終わりだと思っていた

しかし,こういった研究はいくらでも課題の追加ができる

院生の意見で追加で測定する項目が出された

そして,また次回発表するという形になった

時間がない,時間がないのだ. それなのにまだ研究をやれというのか

こうなることも想定していたが,もしそうなったら気が狂って人でも殺す勢いだろうと思っていた

だが実際にその現実に直面すると怒りよりも絶望が大きすぎて放心状態だった


そんなさぶを気遣ってか,教授が発表した内容について話始めた

教授はこの測定結果はこういったことを表しており,これは研究結果としてとても良いものだと褒めてくれた

そして,この大変な研究を良く頑張っていると労いの言葉を言ってくれた

その言葉がなければ今日自殺していてもおかしくなかった

その言葉があったからこそ,自分の研究はちゃんと評価されているんだと思えた


次回の発表という課題は残ったが残りの日数までに卒研を終わらせるため

もうひと頑張りしないといけないと思った



麻雀

最近になって麻雀を覚えた

もとは正月の恒例で、親戚一同で麻雀をやっており、それに加わるためである

麻雀はルールが細かいので初めはなかなか理解できないが、実際にやってみると意外とすんなりとわかってくる

麻雀に夢中になっている大人の気持ちがようやく理解できた感じだ

なかなかに麻雀は楽しい

麻雀はオンライン対戦が無料でできるほど普及しており、ネットで簡単に遊ぶことができる

が、しかし。 初心者のうちはあまりCPUと対戦しない方がいいのかもしれない

その理由は、CPUが優秀すぎるからだ

開始数ターンで役を作ってしまう。 何回やっても倒せないよ

となるわけだ。ゆえに対人戦が一番手応えがあり、面白い

麻雀をまだ始めたばかりで役をろくに知らないためにゲキ弱なさぶだが、

新社会人として麻雀道を極める必要があるのと感じた(笑)



theme : どーでもいいこと
genre : コンピュータ

なつかしの95

ニコニコ動画に昔を感じさせてくれる動画があったので紹介したいと思います

その動画はこちら



そうです、あの95です!!

いや~なつかしい (^∀^)

さぶの通っていた小学校がなかなかに最先端で、当時にはまだ新しかった95搭載のPCがあり、

そのPCでの学習授業がありました

この動画を見ているとその当時の感動を思い出しますね

まあ、当時は何かすごい鉄の塊だ~ぐらいにしか思っていないですが

実は95に触る前に親父がPCに夢中だった頃にDOS/V?が家にあり、それで遊んでいました

思い返していみると意外と早い時期にPCに触れていたのだなと思います


これほど小さいころにPCに触れていたのに、一番IT業界に興味を持った理由が

ゲームというのだからいや~世代ですね^^;

さぶの世代は小学校に入る時期にファミコンが誕生し、その後ゲーム機の進化と共に成長してきました

そんな世代ゆえにゲームが友達になっちゃったのでしょうね

ゲームに夢中になりすぎて馬鹿になり、土曜日が休みになりさらにダメになる

まさにゆとり世代です はい

ほんとPCの進化って素晴らしいですね




theme : パソコンな日々
genre : コンピュータ

運命

正月の親戚一同による会合がある

その会合でさぶの憧れであり、目標である姉さんにあった

姉さんと話した中で驚愕の事実を知った

それは、お互いの企業の話をしていた時のこと、何気ない会話の中でお互いの企業名を

伝えると、あることに気づいた。それは姉さんが同じエリアに就職していること

姉さんの出身の県と違っているため、まさか就職先が同じ県だとは驚いた思っていなかった

だが、それだけではなかった。姉さんから聞いた勤務先などを改めて調べてみると、、

企業こそ違えど、まさかの目と鼻の先と言える距離だった!!

最早、愛や憎しみなど超越し、宿命となった!!

こんなことがあり得るのだろうか? 違う県に住み、レベルも違い, いくつもあるIT系の企業

場所が近いなどあり得ない!! 今日ほど運命という言葉を信じたことはない

こんな漫画やアニメでよくある好敵手に用意された「運命的な」構図

まるで神が宿命付けたようなこの現実

企業に就職し、自分の技量を高めて姉さんを追い続けるわけだが、こんな運命的な

環境を用意されては日々の重みが違うことだろう。毎日のように姉さんのいる企業の前を通ることになるのだから

姉さんに勝てる日はいつになるかわからない だが、いつか必ず勝ってみせると心に誓おう!!





新年明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

無事2009年を過ごすことができたこと嬉しく思います

皆様にとっての2009年はどんな年になったでしょうか?

さぶは厄年と思えるほどの不幸を体験した年でありました

2010から楽しい年になってくれることを切に願います


さぶの首に掛けられた鎌である卒研を無事終わらせ、社会人としてがんばっていきたいところであります

ブログを書き続けてきてこの一年を振り返るといろいろありました

社会人になったら忙しくて書く暇もないかもしれませんが、より技術的なことや職場での体験談など話題が増えることでしょう


さあ~て皆さん 今年一年がんばっていきましょうか!!


プロフィール

さぶ

Author:さぶ
趣味 パソコン、アニメ、
    ゲーム, 麻雀
好きな物 ジャンプ 甘味

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも一覧
壁のない世界へ
注目の商品




今売れている商品








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。