スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GALAXY S IIレビュー

予告通りGALAXY S IIを買っちゃいました!

高かったです、、、泣く泣く購入しましたよ

諭吉さんがおおよそ6人分ほど

それはさておき、使用した感想を述べたいと思います。

     GALAXY S II


GALAXY S IIといえば、画質、CPU、バッテリー、通信速度、ゴリラ!ですが

え~この中で、ゴリラことゴリラガラスは保護フィルムのため検証してません

通信速度やCPUも体感で物を言うのであしからず(^^;)


では、画質ですが、もう素晴らしいの一言ですね!見やすい!

画面の明るさを高くするほど綺麗に見えます。

また、明るさを最大値の半分くらいにしても十分有機ELを堪能できます。

CPUがデュアルコアとなり、ベンチマークは並みいるスマホの約2倍を記録していますが、

アンドロイドのアプリでほとんどがサクサク動作するので、体感的にはまだ実感できません。

もっとパワーのいるアプリが出てくると差は顕著となるでしょう

バッテリーは携帯と比べると倍ですが、それでもネットを

使い続けると4時間が限度です。充電機器が必要になりそうです

ラストは通信ですが、、これは正直予想してませんでした!

通信速度がFoma ハイスピードで下り最大14Mbps

なったためか、旧GALAXYとの差別化を一番実感できました。


ここまで良いことばかりいってきましたが、悪い点もありました

それは、サイズ(横幅)! 横が大きいため、男性の手でも片手での操作が難しいです。

正直何度も落としそうになりました。

旧GALAXYを触った事があるため、余計に落胆しました。

我慢の範囲でしょうが、考え物です。


大枚はたいて購入したGALAXY S IIですが

今のところ旧式との差別化はなかなか実感しがたい感じです。

将来的には差はでるでしょうが、お金を節約したい方や

使い勝手を重視する人は旧式のほうがよいかもしれません


スポンサーサイト

theme : どーでもいいこと
genre : コンピュータ

至高のキーボード HHKB Professional Type-S

株式会社PFUはプロ向けのキーボード「Happy Hacking Keyboard」で

有名だが、そのPFUからようやく新型が発表された

  happyhacking

「HHKB Professional Type-S」以下タイプSと呼ぶ

タイプSでは従来モデルよりも約30%ほど静音性を向上させたとのこと

また、高速なタイピングを可能とするため、キーの内部構造を見直し、

キーのかみ合わせ間隔を狭め、キーを押した時のブレを抑えたようだ

加えて、キーのストロークが4mmから3.8mmになっておりこれも

キータイプ時の感触に影響があることだろう


とりわけこのタイプSの魅力は静音性であり、どの程度すごいかは

こちらの動画で確認できる ⇒ 週刊アスキー


HHKといえば、最高級にして、最高のキーボード

だからこそ、欲しくてたまらないわけだが、、、

ネックなのがお値段 29800円
3万はちょっと(^^;)

安くなったら買おう


theme : どーでもいいこと
genre : コンピュータ

VAIO 夏モデル

SONYの新夏モデルPCとしてVAIO S(SA)シリーズが登場

美しいフォルムに軽量ボディ、高性能なビジネスモバイルPC

vaiosa

ビジネスモバイルといえば、パナとレノボの2強でしたが、

ようやくソニーが帰ってきました。

ほかの2強は培ってきたブランド力だけで進歩がほんとど見えないなか

ソニーだけは着実な進化を遂げていることは高く評価できます


このSAシリーズですが、SBシリーズの兄弟分にして、明らかな差をもっています

SAの見どころとして重量が1.54kgになっていること

13.3型で1600×900ドットの高解像度液晶

バッテリー駆動時間が約8.5時間

以上の点がこのSAの魅力です


ネットでのオンライン見積もりでハイパフォーマンス構成(CPU i7選択等)を

試したところ、20万を超える事はほぼなさそうでした

ソニーの従来のVAIOだと並み構成で20万余裕でした(^^;)


性能、デザイン、価格 どれをとっても良い出来になってます

ThinkPad派のさぶでさえ、このPCは買いかなと思ってしまうほど


バッテリーだけのLet's note

Xシリーズという劣化品に迷走するレノボ

このタイミングでこれほどの製品を出せるソニーは素晴らしいです

一昔前のような、「仕事のできる人のノートPCはVAIO」という

伝説的なイメージを復権させることができるでしょうか

王座に返り咲く日は近いか



theme : パソコンな日々
genre : コンピュータ

ブレイクブレイド 第5章 死線ノ涯

劇場版 ブレイクブレイド 第五章 死線ノ涯がついに

DVD, ブルーレイにて販売が開始されました!

レンタル店にてさっそく「ブレイクブレイド 第五章」を借りて見てみました


     regs

今回の話はコミック6,7,8巻あたりです

ボルキュス将軍率いるアテネスの大軍勢を相手に劣勢となっていくクシュリナ

圧倒的戦力差をライガット達ミレニア部隊の活躍が埋めるというもの

中でも、天才ゴーレム乗りのジルグ(赤髪眼鏡のキャラ)が一騎当千の活躍をするのですが、

どうにも映画の上映時間の関係で省かれてます(^^;)

ビデオではライガットVSボルキュス, ライガットVSジルグがメインでした

ライガットVSジルグは迫力がありませんでしたが、ボルキュス戦は

映画ならではの戦闘の緊迫感と迫力があってすごくよかったです。

今回の上映内容の終わりはジルグ△の終わりなのですが、

原作レイプの劇場版オリジナルストーリーになってました。


総評: 作品としては並みですね
     時間の関係で省かれることになるのなら、章を増やしてほしいです

映画からブレイクブレイドにはまった人は是非ともコミックスを買うことを
オススメします。コミックスを読んでジルグかっけーを理解してください







プロフィール

さぶ

Author:さぶ
趣味 パソコン、アニメ、
    ゲーム, 麻雀
好きな物 ジャンプ 甘味

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも一覧
壁のない世界へ
注目の商品




今売れている商品








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。