スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィルス対策ソフト

パソコンを利用する人が増え、そんな世でウィルス対策ソフトを購入する方も増えてきた


だが、購入するものに変化がでてきたと思う


それはブランドのウィルスバスターやノートンではなくウィルスセキュリティーやウィルスキラーが人気がでてきたことだ



なぜブランドソフトが売れなくなってきたかというと、動作が重い、価格が高い、更新料が高いなどがあげられる



ウィルス対策ソフトはたいてい1年単位だ、1年後には更新パックか更新契約が必要になる


長く使うものだからこそ更新料を抑えたいのだろう



買いにくるお客さんも「ウィルス対策ソフトってなくても大丈夫ですよね?」という方が増えている



そんなことをいいだす理由はウィルスの被害にあったことがない人が多いからだ



実際、ウィルス対策ソフトなしに8年間使っている先輩もいる


ではウィルスは侵入しても問題ないのか??


ウィルスは昔はコンピュータのデータを破壊するものがほとんどだった。でも今の世の中、単純な破壊のためのウィルスは存在しない。侵入し、そのパソコンから個人情報などを盗み出したほうが得だからだ


わざわざ侵入して目立つ破壊をして消されるなんて間抜けなウィルスだ


ゆえにウィルスはいかに忍者になるかが価値の分かれ目だ


ウィルスはどんどん発見が困難になるだろう。コンピュータの動作が普通だからウィルスがいないと安心していいのだろうか??



自分はブランドソフトをおススメする
その理由は高い物は当然それなりの価値があるからだ


ウィルス対策ソフトの価値はいかに多種多様なウィルスに対応するか。それは定義ファイルのプログラムの良し悪し、更新間隔に既存する


つまり、対策プログラムのできがいいことと、更新が速いことがウィルス対策ソフトの価値をきめる


更新料無料だけに踊らされていざウィルスにかかったら?もちろんブランドでもウィルスにかかることもある

だが、どちらが優れているかといえばやはりブランドである。


まあでも厳密にいえば、どう転んでもブランドにするかどうかはお客次第ですけどね


スポンサーサイト

theme : パソコンな日々
genre : コンピュータ

comment

Secret

プロフィール

さぶ

Author:さぶ
趣味 パソコン、アニメ、
    ゲーム, 麻雀
好きな物 ジャンプ 甘味

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも一覧
壁のない世界へ
注目の商品




今売れている商品








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。