スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu8.04

Linuxのディストリビューションはいくつもあれど


自分はかなりのFedora派である


あの青を基調とした落ち着いた背景、使いやすい設定や使える機能


まったくもってFedoraが一番だと思っている(--)



だが、友達の勧めでUbuntuを使ってみることにした


さっそく最新の8.04を落とし、仮想化構成


使ってみたところ、、、最後に使った昔のバージョンより遥かによくなっていた


流石にパソコン雑誌が初心者達に紹介するわけだと納得(--)なぜならLinuxなのにXPと変わらないGUIになっているからだ(Fedoraもですけどね)


ただ、開発言語においては少し難がある。


Fedoraだとパッケージを選択しておけばすぐにでも使えるのだが、Ubuntuでは手動でインストールなのだ、加えてよく使うgccに関してはパスがとおってない!!(-”-)おいーーー


これは過去と同じ現象で、これが特に原因でUbuntuが嫌いになったわけだが、8.04では使いたい機能で必要なパッケージがない場合にはインストール手順のコマンドを表示してくれるようになっていた


これには正直驚いた(・Д・;)



これでUbuntuでの開発もできそうなわけなのだが、はっきりいって今の自分は高性能なエディタ依存が進みすぎて、色分けがないようなエディタは使う気にならない。今でもずっとXPでコードを書いている


だが、Ubuntuが昔より高性能になったことは素直に喜びたい。これからもっと進化するLinux、使い勝手や軽さといった重要な面を切り捨てずに進化してもらいと思う










スポンサーサイト

theme : パソコンな日々
genre : コンピュータ

comment

Secret

プロフィール

さぶ

Author:さぶ
趣味 パソコン、アニメ、
    ゲーム, 麻雀
好きな物 ジャンプ 甘味

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも一覧
壁のない世界へ
注目の商品




今売れている商品








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。