スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また中国か

中国ユーザー、Microsoftの海賊版対策に激怒


米Microsoftが中国のユーザーに正規版ソフトを購入させるための海賊版対策ツールを立ち上げたことに、同国のネットユーザーが怒りを表明している。

 この「Windows Genuine Advantage(WGA)」プログラムは、インストールされているソフトが正規版かどうかの診断に合格しなかった場合、画面を真っ黒に変える。中国の海賊行為と戦うMicrosoftの最新の武器だ。同国では、2億人のコンピュータユーザーの大多数が、そうと知りながら、あるいは知らずに海賊版ソフトを使っていると考えられている。

 「どうしてMicrosoftが自動的にわたしのコンピュータに接続するのか。このコンピュータはわたしのものだ!」と、憤慨したあるブロガーは中国の人気WebポータルSina.comに記している。「Microsoftには、わたしの同意を得ずにわたしのハードをコントロールする権利はない」

 別のブロガーは、正規版の価格を非難している。

 「正規版が海賊版より安ければ、海賊版を買う人などいない」

 ある北京のインターネットカフェの利用者は、Microsoftが人々の権利を侵害していると主張している。

 「プログラムを書いているときにコンピュータの画面が真っ黒になったら、おそらく重要な情報が失われるだろう。その損失を誰が埋め合わせてくれるのか」

 北京の弁護士ドン・チェンウェイ氏(35)は、Microsoftを「中国最大のハッカー。ユーザーの同意もなく、法的な権限もなくコンピュータに侵入している」と表現していると、China Dailyは記している。

 「Microsoftの対策は、ユーザーのコンピュータに深刻な機能的ダメージを引き起こす。中国の刑法では、システムへの侵入やハッキングで起訴される可能性がある」と同氏は語ったと伝えられている。

 「Microsoftが自社の知的財産を守る権利は尊重するが、同社は間違った方法で誤ったところに狙いを付けている。ユーザーではなく、海賊版の製造者と販売者を標的にするべきだ」

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/24/news006.html ITmediaより

何だこれは??

国全体で海賊版の容認か?(--)

これだけ反感をかう最大の理由は中国のユーザーのほとんどが海賊版を使っているからにほかならない

しかもこの様子だと海賊版と知って使っていると思われる

中国は経済成長が著しいといえども、まだ経済力はない

OSなど給料何ヶ月分だろう

それゆえ違法コピーで安く売っている海賊版を購入する

これが中国でITを発展させた大きな要因だろう。

海賊版を売るから多くの中国人がPCを使えるのだ

必然といえばそれまでだが、これは犯罪なのだ


マイクロソフトは当然の処置をとっている

それにも関わらずこの中国側の対応はひどい

中国人のユーザーたちの一部が騒ぐだけならまだしも、国の規模で反対してきている

気持ちはわからなくもないが、あきらめろよ中国(--;)



スポンサーサイト

theme : パソコンな日々
genre : コンピュータ

comment

Secret

プロフィール

さぶ

Author:さぶ
趣味 パソコン、アニメ、
    ゲーム, 麻雀
好きな物 ジャンプ 甘味

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも一覧
壁のない世界へ
注目の商品




今売れている商品








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。