スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのC++

1年ぶりくらいにC++でのプログラミングを行った

今大学でACMプログラミングコンテストというイベントのための勉強会を行っており,

過去問をC++で解こうということになり,久しぶりにC++で書いた


       acm

まったくもってブランクが長いとほんとにかけないorg

問題はかなり簡単なものでCで3,40行ですむ難易度だが,C++では150行も使っていた

ACMはプロうグラムの作成時間を競うのでこれでは問題が解けてもタイムで負けてしまう.

とはいえ,特別にだらだらと書いたわけではなく,オブジェクト指向で書くとこうなったのだ

つまり,オブジェクト指向はプログラムを細かく分類でき,再利用に富んでいるが,コードの量が増加するという問題も含んでいることがわかる.

C++が一概に悪いわけではなく,ケースバイケースといえる

今回の過去問のような単純な入れ替えならCで書いた方が速かったというわけだ


それにしても,,,,,,自分の記憶力の悪さと,コードのセンスのなさに悲しくなってくる,,,,,

もっとしっかり勉強しとかないといけないな


スポンサーサイト

theme : パソコンな日々
genre : コンピュータ

comment

Secret

プロフィール

さぶ

Author:さぶ
趣味 パソコン、アニメ、
    ゲーム, 麻雀
好きな物 ジャンプ 甘味

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも一覧
壁のない世界へ
注目の商品




今売れている商品








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。