スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後輩の課題

後輩からプログラムの課題の相談を受けた

後輩はプログラミングの講義で最終課題として何かプログラムを作るらしく,何を作ったらいいかとの相談を受けた

後輩は初めてのプログラミングとしてC++を習っており,配列や関数など難しいと言っていた

それらを考慮し,簡単に作れて基礎を固められる事務処理的なプログラムはどうかと提案した

しかし,後輩はその提案を講師と相談して,講師にはそんな簡単なプログラムではつまらないからオセロなんて作ったらどうだと言われたそうだ

後輩はその提案を受け,オセロを作りますと俺に言ってきた

はっきり言って大丈夫か?とすごく思っている(--;)

オセロと言えば,プログラミングの講義の最終課題の定番だが,定番足りうるだけの難易度も持つ

オセロはルールなど仕組みは単純だが,コンピュータの思考にあたる理論においてはなかなかに複雑である.

それをプログラム言語で明記するわけであって,かなりの技量がいる

この後輩はまだC++を習ってプログラムを知ったにすぎない

オセロの基礎理論も知らない,配列や関数で難しいと言っている状態,,,,,そこから考えると
オセロはとてもじゃないが後輩が作れる課題ではない!!!

まったくもって,この提案をした講師の程度を疑う

自分が教えた内容やプログラムを書く人間のレベルをちゃんと考慮していたとはとてもじゃないが思えない

頑張ればきっとできる,そんな憶測はいい加減なものだ

課題は未完成のプログラムをその努力を正確に評価するのだろうか

実際のところ動かないプログラムは評価がしにくい

期日までに完成していなければそれだけ不利になる

ゆえに後輩には期日までにできそうなプログラムを提案はしても,できないであろうプログラムを提案することは間違っている

後輩はすでにオセロと心に決めており,こうなっては自分の助言は聞かない

後輩がプログラムが間に合わず評価を落とすのは嘆かわしい

前にも述べたようにいきなりC++から入り,オブジェクト指向についての説明ではなくただのCとしての手続き型の教育を行っていて,それでオセロを作れ,まったくもって

ずさんな教育である!!


こんなことが基礎として与えられては能力のあるものでさえも劣化していくことだろう

後輩が今後どうなるかしっかりと観察してみようと思う


スポンサーサイト

theme : パソコンな日々
genre : コンピュータ

comment

Secret

No title

お月見熊さんはどんなお仕事してます?
もしかして自分のような情報系学科出身ですかね?

私の考えではC言語ですね
Cは低級言語扱いされて,最近ではひどい扱いをされています.大学などではC++,企業ではJavaを最初の言語にしています.その理由はオブジェクト指向という考え方が現在におけるシステム開発で重要になってきているからであり,いち早くオブジェクト指向になれるためにこういった言語が選ばれます.

ですが,短期間で早く労働力を確保するための教育など身のない内容です.Cを初めの言語とすることでプログラムの基礎をしっかりマスターすることができます.なぜなら,Cの文法はほとんどの言語に共通するため,Cを覚えると他の言語の習得が早くなります.

私はC->Java->C++->Ruby->PHP->VB.Netって感じで勉強しましたが,やはりCが一番大事だと感じてますし,オブジェクト指向を理解するなら仕組みや理論がしっかりしているJavaが一番素晴らしい言語だと思いますよ

No title

C言語ですら挫折中の自分からすると雲の上のお話ですな(;^ω^) いつも思うのですがjava,Ruby,PHP,など本屋にいけば言語の大安売り状態。なにから学ぶべきなのでしょう?
プロフィール

さぶ

Author:さぶ
趣味 パソコン、アニメ、
    ゲーム, 麻雀
好きな物 ジャンプ 甘味

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも一覧
壁のない世界へ
注目の商品




今売れている商品








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。