スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単に思えるものほど難しい

一見簡単なようで、実は難しいことはよくある

フェルマーの最終定理をご存知だろうか 数学界の超難問として

長い間誰もこれを証明することができなかった問題だ

天才と呼ばれるような頭脳を持った数学者達が全く解けない問題と

言っても、実はこの問題、すごくわかりやすいのだ

問題自体は誰でも理解できるのにそれの証明がどうしてもできない

このように簡単なようで実は難しいといったことは存在するのだ


さぶが最近体験した出来事のなかで、こんな問題がある

<<問題>>

自動的に数列を作成するプログラムを作る。 それはひとつの関数で処理し、引数はふたつ

[n]と[r]を引数にとる

[n]は 1 ~ 9の数で[n]の値が上限値となる [r]は桁数を表す

[n] = 3 [r] = 3 とした場合には 111 ~ 333までの数列を自動生成する

この例では[n] = 3のことから数値が1 ~ 3となり、 [r] = 3から[][][]のように3桁を表す

<<問題終わり>>

このプログラムの問題は実に単純だ。 しかし、実際にプログラムを書いてみると

なかなか思うように書けず、悩んでしまった。

1 ~ 9ってことは0でてきたらダメだ! 「r」が桁ってことは入れ子にしないと、でもどうかくんだ?

といったように思っていた以上に苦労した


簡単なようで簡単ではないことがある。 簡単と思い込んでいるのか、簡単と見なしてしまう愚かな

思考力が悪いのか、 摩訶不思議である




スポンサーサイト

theme : パソコンな日々
genre : コンピュータ

comment

Secret

No title

まあ、不景気続きではそうですね。生まれてから好景気というものを知ったことがないな~

No title

数学から離れてはや・・・うん年。
なんたらの定理って聞くだけで拒絶反応がでます。
社会じゃ使わんよ。
それよりもいかに節税するか確定申告で帰ってくるお金の申告の方が大事な生活になってます。
プロフィール

さぶ

Author:さぶ
趣味 パソコン、アニメ、
    ゲーム, 麻雀
好きな物 ジャンプ 甘味

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも一覧
壁のない世界へ
注目の商品




今売れている商品








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。