スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Go to Hell 開発現場の現実

期待と不安の入り交じった中迎えた入社式

前回のスピーチの時の失態を今度は上手く発表でき,意気揚々としていました (^ ^)


が,しかし 待っていたのは

失望と絶望


入社式のあとに自分の席に座ったがそこにはPCがなかった

後から支給されるだろうと気にしてなかったわけだが,実際は
支給できるPCそのものがないことがわかった


そんなことがあり得るのかと疑いたくなったが,先輩達の使用しているマシンをみても,ほとんどがゴミみたいなPCだった

その光景にひどく失望した

開発現場であるにも関わらず使用するマシンがひどい,新入社員の分のマシンすら用意できないこの現状

入社初日目から辞めたくなった


そして,式のあとに研修があるのかと思っていたが,支給できるマシンがないことなどを理由に外部のセミナーで3ヶ月学んでこいとのこと

入社前の説明では研修は先輩社員が指導し,また,3ヶ月を研修期間としているが,個人の能力に応じて研修期間が変わると言うことを聞いていた

だから,情報系出身である自分にとって,無駄な時間を最小限にでき,開発に早期に仲間入りできるものと期待していた

ゆえにひどく絶望した


置かれている境遇が不遇なだけでなく,ITの現場とは予想以上にひどかった

それは,先輩社員の誰一人,新人である自分たちと
交流をもとうとしなかったことだ


開発は社員全員が力を合わせて取り組むにも関わらず,そこで必要となるコミニュケーションを取らないなんて事はおかしいことだと言える

自分が先輩であったなら,暇をみつけては新人に接することだろう それは,早期に新人との友好関係のようなものを確立しておくためだ

しかし,現実は違った. 先輩達はまるで避けるように距離を取っているようにすら感じた

説明会の時にでも 開発は皆で協力して作り上げるもの 私たちは皆仲がいい などと言っていた

まるで説明とかけ離れた現状 立て続く不満

企業ってどこもこんな感じなのだろうか?

もしそうなら,さぶは大好きなこの職種においても働く気にはなれない

企業に属さず,ひとりで,引きこもって開発をしていたほうがよっぽど成長できるように思える

お月見熊さんがおっしゃるように社会を例えるなら地獄だなとしみじみ思う

こんな感じのスタート 職場でほんとに大丈夫なのかすごく不安です


スポンサーサイト

theme : どーでもいいこと
genre : コンピュータ

comment

Secret

No title

ナイトメアさん,ありがとうございます
是非是非この若輩者にご教授下さい (^ ^)

また

さぶさんのブログもこれから時々訪問させていただきます。
とはいっても固くならずに好きなように書いてくださいね^^
私の分かることならコメント等していきますね。
では、また。

コメント有り難うございます

ナイトメアさん,コメント有り難うございます(^ ^)

勉強熱心なナイトメアさんのブログはとても参考になり,度々拝見させていただいております

学生と社会人とでは根本的に環境が違い,戸惑うことばかりですが,新人としてでもやれることから地道に頑張っていこうと思います

がんばってください

自分のブログの管理ページの足跡からきました。
私のブログを見ていただけたようで、私もお返しがわりにコメント残します。

私は社会人歴8年、SE(PG?)歴2年です。やっと希望していた職場に入れた形です。
言えることは…
1、自分なりの勉強は続けてください。
趣味の合間で構わないと思いますので。
2、あなたが理想の先輩を思い描いているのと同時に、先輩達は理想の後輩を考えているはずです。笑っちゃいますが、年上なんて意外と自分と変わらないv-208ただ働いている年数が多い分知識はどこかの方面で豊富なはずです。そこをうまく教えてもらえるように、立ち振る舞うべきだと思います。v-221

厳しい就職戦線勝ち抜いた事はまずグッジョブと言えるのではないのでしょうか。おめでとうございます。

No title

kすけさんのおっしゃる通りですね

安易な退職が出来るような立場にないので,退職は考えませんが,,,,まさか入社してすぐに失望するなんてことがあるとは思ってなかったですね(^ ^;)

思い通りには

社会って自分の思っているとおりにはなかなか行かないものだと思います。
私も昨年、会社組織が大幅に変わり、みんなで協力してがんばりましょうなんて始まりましたが、1年経ってみてどうなったでしょう。
バラバラなって縦割りがきつくなり、会社には何とも失望したものです。
理想と現実の違いに愕然としたってところです。
さぶさんの場合も珍しいケースではないと思います。
新社会人として希望に満ちて出社していただけにショックは大きいかもしれませんが、組織の体質に順応していくしかないと思います。
やめるときは、次の内定をもらってからの方がと・・・安易な退職は避けましょう。
プロフィール

さぶ

Author:さぶ
趣味 パソコン、アニメ、
    ゲーム, 麻雀
好きな物 ジャンプ 甘味

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも一覧
壁のない世界へ
注目の商品




今売れている商品








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。