スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットボトルの恐怖

皆さん,自販機やコンビニでペットボトルのジュースを買っていませんか?

そのまま放っておくと大変な事になりますよ

最近は10~30 代の間に「ペットボトル症候群」なる現代病が増えているんだとか。
 ペットボトル症候群を発表した聖マリアンナ医科大学の研究グループに在籍していた、
 星賢二先生(現・たまプラーザ内科クリニック)に話を伺いました。

 「ペットボトル症候群はたくさん砂糖の入った清涼飲料水や缶コーヒーなどを大量に継続的に
 飲み続けることで、太りやすくなり、血糖値が高くなって、急性の糖尿病になるというものです。
 症状としては、『体のダルさ』や『ノドの渇き』、『トイレに行く回数が増える』などがあり、最悪の
 場合は、昏睡状態に陥って病院に運ばれるケースがあります」

 ちなみに、炭酸飲料水(350ml)の糖分をスティックシュガー(3g)で換算すると、ノンカロリーで
 1.5本、カロリーオフで約5本、通常のもので約 12本分になる(参考/生活習慣病予防のための
 食べ方ナビゲーション たべナビ君)。そう考えると、ボクらは無意識のうちに糖分を意外と
 たくさんとっているのかも。

 「ペットボトル症候群は、本人が無自覚のまま悪化しているケースが多いです。血糖値が
 高くなるとノドが渇きますが、その渇きをうるおすために清涼飲料水を飲む。するとさらに
 血糖値が高くなり、またノドが渇いて清涼飲料水を飲む。そして、さらに血糖値が上がる。
 そんなスパイラルに陥るのです。ちなみに、ペットボトル症候群は肥満の方に多いですが、
 高血糖の状態がさらに進んでいくと、体はどんどん痩せていきます」

 「体の中に入った糖は、膵臓からつくられる『インスリン』というホルモンによって、エネルギー
 として利用されます。しかし、高血糖の人はインスリンの分泌能力が少ない場合が多く、
 血液中にはたくさん糖があるのに、エネルギーとして利用されない状態になります。そうすると
 体は糖が足りない(利用されていない)ことを察知して、脂肪を分解して糖をつくり始めるのです。
 当然、血糖値は高くなりますが、インスリンが不足しているわけですから、エネルギーとして
 利用されない。こうして、血糖値だけが上がり、痩せていくのです」(抜粋)

上記 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274862131/ より転載


目からうろこですね

スティックシュガー12本分だと!?

さぶは根っからのジュース好きだったので,既に手遅れなレベルでしょうか,,,,

明日からはお茶関係のみを買うようにしようかなと思ってます

ペットボトルで清涼飲料っていったら,15本分はかたい!?かな~

あ~糖尿病予備軍だーーーー (^^;)


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

さぶ

Author:さぶ
趣味 パソコン、アニメ、
    ゲーム, 麻雀
好きな物 ジャンプ 甘味

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも一覧
壁のない世界へ
注目の商品




今売れている商品








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。