スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7の通信速度改善

どうにも7での通信速度が遅いように感じている

そこでネットで検索してみたところ

7では通信速度の自動調整機能があるらしい

そして、その自動調整の機能が高速な回線を持つような場合に

通信速度を低下させてしまう原因になっているようだ

そこで今回、その不要機能を無効化し、高速化できるか試してみた

まず、現在の設定を確認するためのコマンドを入力する

 netsh interface tcp show global

出力された結果の中に「受信ウィンドウ自動チューニング レベル」と

「アドオン輻輳制御プロバイダー 」が確認できるだろうか

この2つの設定を変える事で、速度の向上が確認できた

設定を変更するコマンドは

 netsh interface tcp set global autotuninglevel=highlyrestricted

 netsh interface tcp set global congestionprovider=ctcp


これらのコマンドによって先の2つの設定が変わっているのが確認できる

このコマンドを試す前に通信速度の計測サイトを利用して、設定の前後での変化を

確認してみるといいだろう。 ちなみにさぶは無線のままだが、約30%の速度改善がみられた


スポンサーサイト

theme : どーでもいいこと
genre : コンピュータ

comment

Secret

プロフィール

さぶ

Author:さぶ
趣味 パソコン、アニメ、
    ゲーム, 麻雀
好きな物 ジャンプ 甘味

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも一覧
壁のない世界へ
注目の商品




今売れている商品








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。