スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Intelさん~~~~~

えーいつも通り学校でパソコンに触っているさぶです。



今日は意外な事実に直面したので記載しています。



実は(-0-)



学校で本来ならスペックの差がありすぎるパソコン同士を比べること自体間違ったことのはずなのだが、、、、逆転現象が起きたのだ



学校には一般開放用のCore 2 Duo 1.8GHZがある。

そして専門学科用にはXeon 3.0GHZを2つ積んだ超高性能パソコンがある。


今日驚かされたのは、前者のクロック数が明らかに違いすぎるこのパソコンが後者よりも速かったのだ!!!!



理由としては後者はマルチタスクに特化しすぎて処理がうまくいかなかったのか、3種類のOSがインストールされているせいなのか定かではない



とにもこの事実は驚愕だった!!!!



数値だけでは語れない何かが働いているのだ。クロックが低いのにも関わらず自分以上のクロックを超えるということは命令の最適化や効率化が優秀だといえる。


だが、Xeonは長い間サーバー用CPUとして絶対的な性能をもつCPUである。そうやすやすと負けるはずはないのだが


パソコンは奥が深い!!


大量のメモリ、HD,CPUで高性能パソコンだと言っても必ずしも凄いわけではない



過ぎた性能はいかされない


資源の有効活用ができなくなるのだ


全部いいパーツを使えば必ずしもいいとはいえないのだと改めてわかった。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

さぶ

Author:さぶ
趣味 パソコン、アニメ、
    ゲーム, 麻雀
好きな物 ジャンプ 甘味

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも一覧
壁のない世界へ
注目の商品




今売れている商品








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。